2017年6月13日

子ども達に伝えたいメッセージ(チャレンジできる力を身につける)

IMG_4830

子ども向けのスポーツキャンプや野外体験プログラムの

指導・運営に携わり25年が経ちました。

今までの指導経験や一緒に活動している指導者との

活動や話し合いを通して気付いた事、

そしてチャレンジワールドの指導方針として

まとめたマニュアルの一部を

「子ども達に伝えたいメッセージ」という

シリーズでお伝えする第二弾ですが

今回の内容は

チャレンジできる力を身につける  です

 

私たちの会社名は「チャレンジワールド」と言いますが、

息子が小学生の時に一緒に考えました。

いつも私がプログラムで大切にしている価値観

「チャレンジを楽しむ世界観」が感じられるという

理由で「チャレンジワールド」としました。

 

前回は「小さい頃に夢中になる体験をする事により、

目の前にある事を打ち込む力を養う事ができる」

と案内をいたしましたが、その打ち込む力を継続して

「チャレンジしていく」大切さを、

チャレンジワールドのプログラムでは

指導者からお子様達にメッセージで伝えております。

 

チャレンジワールドのスポーツプログラムの指導者は、

地道な努力を積み重ねて、世界の舞台にチャレンジ

してきたトップアスリートです。

うまくいかない事が続いても、どんなに失敗しても、

チャレンジを続けていく、物事(目標)を

成し遂げる時は、すぐにできる事ばかりではありません。

だから、子ども達には、大好きな事に夢中になって、

努力を続けて行く事がとても大切だと、

指導者からお子様にお伝えしております。

 

そして 私たちのプログラムで大切にしているのが

「何を言うか」

そして「誰が言うか」です。

 

「世界を舞台に戦ってきた」

「実績を残してきた」

「挫折から立ち上がってきた」

トップアスリートからの言葉は、

子ども達の心に届きます。

そして子ども達の心が動きます。

 

息子が小学校だった頃、

野球で試合に出られない事が続き、

やる気をなくしていた時に、

黒岩さんとお会いして、

オリンピックで銀メダルを取った黒岩さんが

小学校の時いつもトップじゃなかった。

いやトップいうより真ん中くらいだった

という話しを聞かせてもらい

その夜、一人で素振りをしていた事を思い出します。

 

今はもう野球ではなく別のスポーツに

取り組んでいますが、この時の体験から、

今では地道な努力を積み重ねられる高校生に

成長をしております。

 

自分の子ども以外にも

多くの子ども達に

このようなヒーローとの

出会いの場所をつくってあげたい

そんな思いからこの事業をスタート

いたしました。

 

チャレンジワールドでは、

ヒーローとの出会いを大切にしております。

子ども達は格好いい大人に出会うと、

真似したくなるんです。

「僕(私)もヒーローを目指したいって!!」

 

今夏も3人のオリンピック選手に、

現役のトップアスリートを含め、

チャレンジワールドならではの

ヒーローとの出会いができる

プログラムをご用意しております。

 

今年の夏休みは「ヒーローを目指す」

とっておきの夏休みにしませんか!!

 

 

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら