(受付終了)夏休み野球キャンプ(妙高高原)

2017/8/28~30 開催 野球

元千葉ロッテマリーンズ4番 立川隆史さんが直接指導!!お子様の「野球上達したい」の気持ちに応えます

元プロ野球選手と一緒に「上達する楽しさ」と「野球の楽しさ」を感じてみよう!!
立川さんの野球指導は、とにかく楽しく!!そして一生懸命に!!
やらされる練習ではなく、自ら練習に向かう姿勢が身につきます!!

こんなお子様におすすめです

・元プロ野球選手に教えてもらいたい
・試合でヒットを打てるようになりたい
・野球がうまくなりたい
・自分にあった練習方法を知りたい
・楽しく夢中になって野球の練習をしてみたい

お子様は自分あった野球の取り組む方が分かると、もっと野球が好きになりますよ!!

 

この野球キャンプの特徴

少人数でキャンプを開催するので、立川さんから個別にアドバイスを行なっていきます。
お子さんの野球経験や体の大きさや成長段階によって、それぞれアドバイスが変わってきます。
A君には当てはまるアドバイスもB君にはあてはまらない事もあります。なので立川さんは、参加したお子さんにあったアドバイスを個別に行います。

お子さんのバッティングをビデオで撮って一人一人にアドバイス!! (終了後動画データをお送りします)

今回は軟式野球となります

 

3日目は陸上の専門家を招いて走力向上(ランニング講座)を開催!!

一般社団法人アスリートセーブジャパン様の協力をいただき、数多くのオリンピック選手を指導した陸上の専門家による、かけっこ指導と命を大切にする・人を思いやる心を育む「いのちの教室」を開催いたします。
(立川さんの指導方針で、お子さんの野球上達のために、野球以外のスポーツを取り入れる事をおすすめしております)

 

 

1日目 8月28日(月)
午前 東京駅集合 新幹線(普通指定席)で長野駅へ移動
午前 長野駅から「しなの鉄道」にて妙高高原駅へ移動
昼  ホテルの車でホテルへ移動  到着後、昼食
午後 野球プログラム(約3時間30分)
野球の基本動作 キャッチボール バッティング バッテイングのビデオ撮影
夕刻 入浴 夕食
夜 お話し会
撮影したバッティングを見ながら立川さんから一人一人にアドバイス
21時就寝

 

2日目 8月29日(火)
朝  朝食
午前 野球プログラム(約2時間45分)
スローイングやノックなどの守備練習を中心に
昼  昼食
午後 野球プログラム(約3時間30分)
バッティング練習を中心に ゲーム形式の練習
夕刻 入浴 夕食
夜  立川さんと温泉街に散策・交流会(野球の練習方法にの質問・アドバイス)
21時就寝

 

3日目 8月30日(水)
朝  朝食
午前 体育館にてトレーニングプログラム
専門家を招いて走力向上プログラム!!
昼  昼食
午後 スポーツプログラムおよび3日間のまとめ
午後 ホテルの車で妙高高原駅へ移動
午後 しなの鉄道にて長野駅へ
夕刻 新幹線(普通 指定)で東京駅へ
夜  到着後解散

昨年の活動の様子

1日目 http://ameblo.jp/challengeworld/entry-12191294054.html

2日目 http://ameblo.jp/challengeworld/entry-12191592939.html

3日目 http://ameblo.jp/challengeworld/entry-12191837585.html

 

実施時期:2017年8月28日(月)~30日(水)
実施場所:新潟県妙高高原
旅行代金:67,000円+税5,360円 (合計 72.360円  )
募集人数:25名様(最少催行人数 10名様)
集合予定時間:東京駅 午前7時30分〜午前10時
解散予定時間:東京駅 17時〜19時
参加対象:小学3年~小学6年の男女児童
今回のキャンプは軟式野球となります。
宿泊施設:ホテル金甚(3〜12名1室)
使用グランド・施設
1日目 妙高高原スポーツ公園(グランド)
2日目 妙高高原スポーツ公園(グランド) *雨天の場合は体育館で室内練習とトレーニング
3日目 赤倉体育センター内の体育館
食事:朝食2回 昼食3回 夕食2回
利用交通機関:東京・長野駅間 JR新幹線(普通車 指定)  長野・妙高高原駅間 しなの鉄道
同行者:同行責任者(チャレンジワールド代表の齋藤)及びいつもチャレンジワールドのプログラ
ムに同行しているスタッフが東京駅より同行いたします
看護師:東京駅から同行いたします。
募集締切日:2017年8月11日(金)なお、満席になり次第締切りとさせていただきます。

当プログラムはNPO法人むさしの国チャレンジワールドの会員向けのプログラムとなります。詳細は資料をご請求の上お申し込みください

 

 

 

 

 

指導者プロフィール

 

立川 隆史 たちかわ たかし
千葉県出身。小学生から野球をはじめる。高校(拓大紅陵)2年生の時、甲子園で準優勝を経験。高校時代は通算32本のホームランを記録する。1994年に高卒ルーキーとしてドラフト2位で地元の千葉ロッテマリーンズに入団し、外野手として活躍する。2002年シーズンは4番打者としてチームの中心となる活躍をした。2005年にプロ野球現役を引退。引退後は台湾プロ野球の打撃コーチに。現在はテレビの野球解説者として、そして少年野球の指導者として活躍する。
(東京駅の集合から東京駅の解散まで同行いたします)

立川さん以外にも、野球指導のアシスタント(野球経験者)が1名同行します

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら