夏休みバレーボールキャンプ3日間(指導 大山加奈 大山未希)

2018/8/17〜8/19 開催 バレーボール

大山加奈さん(元全日本女子バレーボール代表)とバレーボールに夢中になる!!

大山加奈さん(元全日本女子バレーボール代表)

大山未希さん(元ビーチバレー選手) が直接指導!!

今年の夏休みは爽やかな妙高高原でバレーボールのレベルアップを目指す!!

バレーボールがもっと大好きになる3日間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「人生が変わるような指導者との出会い」と少人数グループのクオリティの高いプログラムをご用意しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大山加奈さん 大山未希さんとはバレーボールプログラム以外にも、同じホテルに宿泊して皆さんとたくさん交流ができますので、練習方法の相談や悩みも直接お二人に聞く事ができますよ!!

少人数で参加者一人一人と向き合ったプログラムを行なっていると、参加された皆さまと保護者の皆さまからいつも高い評価をいただいております。

チャレンジワールドのバレーボールキャンプならではのとっておきのプログラム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなお子様におすすめです

・バレーボールうまくなりたい

・チームのレギュラーになりたい

・レシーブやアタックのコツを学びたい

・練習方法について相談をしたい

・大山加奈さん 大山未希さんに直接教えてもらいたい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(例年の参加者中心層)

バレーボールチームに所属する小5~中2のお子様(女子の割合が多いです)を中心にご参加をいただいております。レベル別にプログラムを行いますので、他の学年のお子様も安心してご参加ください。

30126450_1817461841649672_915073065_o

参加者の声

一人での参加で最初はちょっと不安そうだったのですが、朝の集合場所で既に何人かとお友達になり、男女問わず仲良くなれて楽しかったようです。たった2日間一緒に過ごしただけなのに、こんなに仲良くなれて楽しいのはなんでだろうと、自分なりに考えて出した答えは、「同じ目標(今回はバレーボール)を持ったチームだから」だそうです。チームの大切さを肌で感じて、バレーに対してだけでなく生活面での意識も変わったように思います。技術面でも、サーブがなかなか安定せずに悩んでおりましたが、加奈コーチに「スパイクもサーブもトスが大切」とアドバイスをいただいたそうで、家の中でもボールを触ってトスを上げる練習をしています。背の高い加奈コーチ、ミキティコーチは、かならず目線の高さにかがんで、目を見て話してくれるのが嬉しかったとも言っていました。バレーボールがもっともっと大好きになって帰ってきました。夏も参加したいそうなので、よろしくお願いいたします。(2018年春バレーボールキャンプに参加 小学生男子の保護者)

IMG_8732

「楽しかった!!」その言葉と表情で充実した時間を過ごせたんだと感じました。感想をもう一度聞くと「とにかく楽しかった」でした(笑)一人で参加という事で集合の時は不安を抱いてましたが、笑顔で過ごせたのは「バレー」という共通を持つ子供達、そして、加奈さん未希さん、スタッフの皆さまのおかげです。この経験がバレーとバレー以外にも本人の世界観がほんの少しでも広がってくれたらな。と、今後も見守って行きたいと思います。

(昨日感想を連絡しましたが追加です)昨日、6人練習の際、突如レフトに入れと言われたそうです。ずっと先輩主体だったので、もちろんやった事もありません。ましてや次のセッターとしての練習をしてきました。部活から帰ってきて「バレーキャンプのおかげや」と一番。顧問からレフトに入れと言われただけで、どーしたら良いかわからない中、バレーキャンプで教わった事を思い出してとにかくやってみたら、新しく就任された副顧問の先生に「一番動きが良かった」と褒めてもらえたそうです。自分でもいつもよりできてるかもという感触もあったみたいです。フォローもいつもよりあげれたし、プレイ中、性格がやりにく子にも惑わされないように心がけたり。「楽しかった!」と一言の感想しか聞けてなかったけど、バレーキャンプで教わった事は、ちゃんと吸収されてたんやなーと。教わった事を思い出し、考え、実践するという行動は初めてかもしれません。そして、褒めてくれた事が+αとなって自信に繋がった一日になったと思います。どーしても伝えたいなと思って再度メールさせていただきました。(2018年春バレーボールキャンプに参加 中学生女子の保護者)

指導者プロフィール

大山 加奈(おおやま かな)

小学2年生からバレーボールを始め、成徳学園高校(現下北沢成徳高校)では主将として春・インターハイ・国体の3冠を達成。2001年に全日本代表に初選出、2004年にはアテネオリンピックに出場。長きに渡り力強いスパイクを武器に日本を代表する選手として活躍。引退後は全国でのバレーボール教室や講演会に取り組んでいる。

 

大山 未希(おおやま みき)

実姉(大山加奈)がバレーボールをはじめた影響を受け小学1年生よりバレーボールをはじめる 成徳学園高校(現 下北沢成徳高校)では1年生からレギュラーを獲得し、春高バレー2連覇を達成する。アジアユース選手権、世界ユース選手権に出場。2004年東レ・アローズに入団し「V プレミアリーグ」3連覇を達成する。ビーチバレーの選手としても活躍した。

スケジュール

2018年8月17日(金)~8月19日(水)2泊3日   

1日目:8月17日(金)

朝 JR東京駅集合・専用バスにて新潟県妙高高原へ

昼 ホテル到着後 昼食

午後 体育館にてバレーボールプログラム

アタック・サーブの練習(予定)

アップ トレーニングについて学ぼう

夕刻 ホテルに戻り入浴・夕食

夜  大山加奈さん未希さんのお話し会・交流会

 

2日目:8月18日(土)

朝  朝食

午前 体育館にてバレーボールプログラム

パスの練習 アンダーパス オーバーパス

昼  ホテルで昼食

体育館にてバレーボールプログラム

午前の練習の応用編 ハイセット レセプション ペッパーの練習

体のケアについて学ぼう

夕刻 ホテルに戻り入浴・夕食

夜  大山加奈さん未希さんと一緒に温泉街を散策(お土産購入)

 

3日目:8月19日(日)

朝  朝食

午前 体育館にてバレーボールプログラム

総合練習 連携プレイの練習

昼  ホテルで昼食

午後 ホテルにて3日間のまとめ

午後  長野駅へバスにて移動

夕刻 長野駅から新幹線で東京駅へ

夜  東京駅到着後、解散

 

*練習内容は予定です。参加者の経験や体力に応じて変更をしていきます

 

昨年の活動の様子

1日目の様子 http://challengeworld.co.jp/report/post-434/

2日目の様子 http://challengeworld.co.jp/report/report-435/

3日目の様子 http://challengeworld.co.jp/report/report-451/

お話し会の様子 https://youtu.be/5vCIsmwgBfs

(旅行条件)

実施場所:新潟県妙高高原

旅行代金

(現地妙高赤倉集合・解散)

小・中学生 49,000円+消費税3,920円(合計52,920円)

(東京駅集合・解散)

小学生 59,000円+消費税4,720円(合計63,720円)

中学生 63,000円+消費税5,040円(合計68,040円)

 

募集人数:45名様(最少催行人数 20名様)

集合予定時間:東京駅 7時15分~8時の間(予定)

解散予定時間:東京駅 18時00分~20時の間(予定)

参加対象:小学3年~中学3年の男女児童・生徒

宿泊施設:ホテル金甚 男女別3~12名1室

食事:朝食2回 昼食3回 夕食2回

利用交通機関:

(東京駅発着)

往路 妙高高原まで貸切バスで移動

復路 妙高高原から長野駅まで貸切バス 長野駅・東京間 新幹線(普通指定席)

スタッフ:チャレンジワールド代表の斎藤をはじめ参加者8~10名に対して1名の割合で東京駅から同行します

バレーボール指導者:集合時(東京駅)から解散時(東京駅)まで同行いたします。

指導者が止むを得ない事情によりプログラムに同行できない場合は、指導者が変更となる場合がございます。その際は前もって皆様にご案内を差し上げます。なお、指導者が変わった事による参加の取り消しには取消手数料は必要ございません。

募集締切日:2018年7月29日(日)

なお、満席になり次第締切りとさせていただきます

バレーボールに集中できる環境でキャンプを開催

全国でわずか30ヶ所しかない国立公園(上信越高原国立公園)がある新潟県妙高市。

日本百名山の妙高山の雄大な自然の麓にある妙高高原は、

夏でも高原の爽やかな風が吹き

快適な環境の中でバレーボールプログラムに打ち込む事ができます。

 

宿泊をする「ホテル金甚」は

アットホームで居心地が良く

厳選掛け流しの温泉と

「とにかく美味しい食事」が評判のホテルです。

利用交通機関にもこだわります!!

往路(東京駅・妙高高原駅)は貸切バスで移動

バス会社は「はとバス」をはじめとした大手のバス会社を利用します

貸切バスだから周りを気にしないで楽しく移動ができます

 

復路は

到着時間がはっきりしている新幹線*を利用しますので、

お出迎えでお待ちいただく必要はございません。

*長野駅・東京駅間は新幹線普通指定席利用

妙高高原ホテルから長野駅までは貸切バス(頚城交通)を利用します

 

 

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら