夏休み自由研究キャンプ3日間  宇宙編(指導 山崎大地)

2018/8/21〜8/23 開催 サイエンス

宇宙教育のスペシャリスト 山崎大地さんが直接指導!!

宇宙への夢につながる「夏休み自由研究」に取り組みます!!

12359588_10204070716526778_150268493_o

世界では、早ければ来年から民間の宇宙旅行時代がはじまります。そして、2022年には人類が火星に行く計画まで出ている時代です。100年前は限られた人達だけの海外渡航が、今は誰でも気軽に海外旅行に行ける時代になったように、今の小・中学生が大人になる頃には誰もが宇宙に行ける時代になり、宇宙はもっと身近なものになります。これから宇宙に広がる新しいチャンスや、世界最先端の宇宙に行く方法など、宇宙教育のスペシャリストである山崎大地さんと一緒に、お子さんの宇宙への夢につながる自由研究に取り組んでみませんか!!

18235855_10207177043343007_1203866008_o

©️BLUE  ORIGIN

今夏の「自由研究キャンプ」(宇宙編) の研究テーマはモデルロケット

 

モデルロケットとは

アメリカやヨーロッパでは宇宙教育教材としては一般的な教材で、安全管理を徹底して設計をされた教材です。エンジンの出力や構造、圧力中心に重心、そして効果的な打ち上げ角度など楽しく学べながら学習できる内容となっています。

今回のキャンプで使用予定の一番出力が弱いエンジンでも、80m程度上空に飛行します。そしてパラシュートで降りてくる実験は行います。

IMG_6456

最初はモデルロケットのキットを使って実験に取り組みます

そして、次に改善策を考え、世界にひとつしかないオリジナルロケットの実験にチャレンジします!!

NASAとJAXAで国際宇宙ステーションの運用管制官として「きぼう」の建設・開発に携わった民間宇宙飛行士の山崎大地さんがお子様の自由研究を直接指導します

IMG_2596

エンジン搭載のモデルロケットを飛ばして、とっておきの自由研究を完成させよう!!

モデルロケット作りの前に以下の内容を学習します

ロケットの推進原理

ロケットが宇宙へ飛び出すには(第一宇宙速度)

無重量状態はなぜ起きるのか

モデルロケットの基本構造

モデルロケット・エンジンの基本構造

打ち上げる角度について

 

自由研究は仮設 検証 結果考察 改善策 を各自で考え、世界にひとつだけのオリジナルモデルロケットを作ります

重心は圧力中心は?エンジンの数は?ロケットの形状は??キットで飛ばした実験結果をもとに、検証をして、いくつもの改善策を考え、オリジナルロケットの実験にのぞみます。

IMG_2595

3日間で自由研究を仕上げ、まとめたものは最終日にパネルに仕上げて持ち帰ります

IMG_2741

指導者の山崎大地さんはNASAとJAXAで運用管制官として国際宇宙ステーションの建設・開発に携わった宇宙のスペシャリスト

13077376_10204810408378612_468106688_n

(参考)山崎大地氏の経歴

http://astrax-by-iss.wixsite.com/taichi/experiences

こんなお子様におすすめです

・宇宙をテーマに自由研究に取り組みたい
・モデルロケットを飛ばしてみたい
・最新の宇宙開発についてお話しを聞いてみたい
・オリジナルの未来のロケットを考えてみたい
・山崎大地さんと自由研究に取り組みたい

指導者

山崎大地(やまざき たいち)

小学生のとき、手作りの天体望遠鏡やスペースシャトルのプラモデルを作り、宇宙船に興味を持つ。東海大学工学部航空宇宙学科に入学し航空宇宙工学を学ぶ。在学中に映画「アポロ13」を見て感動し宇宙船の運用管制官になることを決意する。卒業後はNASAとJAXAで運用管制官として国際宇宙ステーションの建設と開発に携わり、現在は民間宇宙飛行士として活躍する。早ければ2018年に4回の宇宙飛行を行う予定です

 

 

スケジュール

2018年8月21日(火)~8月23日(木)2泊3日   

1日目:8月21日(火)

朝 JR東京駅集合・午前 東京駅集合 妙高高原へ移動(人数により交通機関が変わります)

昼 ホテル到着後 昼食

午後 自由研究プログラム

山崎大地さんから これからはじめる宇宙時代について教えてもらおう!!

ロケットについて学習しよう

モデルロケットを作ってみよう

夕刻 ホテルで入浴・夕食

夜  山崎大地さんと交流会

2日目:8月22日(水)

朝  朝食

午前 昨日作ったモデルロケットを空高く飛ばしてみよう!!

昼  昼食

午後 どうすればより改良できるか モデルロケットの仮説を立ててみよう

各自仮説を立てたオリジナルモデルロケットを作ってみよう

夕刻 ホテルに戻り入浴・夕食

夜  自由研究にとりかかろう

3日目:8月23日(木)

朝  朝食

午前 オリジナルロケットを飛ばしてみよう

次なる改善策を考えてみよう

昼  ホテルで昼食

午後 自由研究を完成させよう

午後 しなの鉄道で長野駅へ移動

夕刻 長野駅から新幹線で東京駅へ

夜  東京駅到着後、解散

*妙高高原でモデルロケットを飛ばす実験ができるよう申請を行なっております。実験の許可がでない場合は活動場所(宿泊場所を含め)が変更となる場合がございますので、予めご了承願います。

*スケジュールは予定です。交通状況や天候状況などにより変更をする場合もございます。

旅行条件

実施場所:新潟県妙高高原

旅行代金

小学生 49,800円+消費税3,984円(合計53,784円)

中学生 53,800円+消費税4,304円(合計58,104円)

募集人数:40名様(最少催行人数 15名様)

集合予定時間:東京駅 7時15分~8時30分の間(予定)

解散予定時間:東京駅 18時00分~20時の間(予定)

参加対象:小学2年~中学3年の男女児童・生徒

宿泊施設:ホテル金甚

男女別3~12名1室

食事:朝食2回 昼食3回 夕食2回

利用交通機関:

(東京駅発着)

往路(参加者が30名様以上の場合)妙高高原まで貸切バスで移動

(参加者が30名様未満の場合)妙高高原駅まで公共交通機関(新幹線 しなの鉄道)で移動

復路 妙高高原から長野駅まで「しなの鉄道」 長野駅・東京間「新幹線」(普通指定席)で移動

スタッフ:チャレンジワールド代表の斎藤をはじめ参加者8~12名に対して1名の割合で東京駅

から同行します

指導者:同行いたします。

指導者が止むを得ない事情によりプログラムに同行できない場合は、指導者が変更となる場合が

ございます。その際は前もって皆様にご案内を差し上げます。なお、指導者が変わった事による参

加の取り消しには取消手数料は必要ございません。

募集締切日:2018年7月29日(日)

なお、満席になり次第締切りとさせていただきます

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら