(受付終了)2019夏休みツリーハウスづくりキャンプ3日間(森の中の秘密基地づくり)

2019/07/25〜07/27 開催 冒険教育

北アルプスの森の中でとっておきの秘密基地(ツリーハウス)をつくろう

チャレンジワールド 冒険教育プログラム

(写真)2016年親子ツリーハウスキャンプ

10年後の自分への約束

当ツリーハウスキャンプキャンプはツリーハウスをつくるのが目的ですが、このツリーハウスを10年間保存管理する事に価値をおいております。3日間のキャンプとなりますが、参加した子ども達が10年後の成長した自分と、そして一緒にツリーハウス作りをした仲間と、10年後の再会を願いキャンプを締めくくります。参加したお子さんが大人に成長するまで続く。そんなとっておきの思い出をつくってあげたいと思い「ツリーハウスキャンプ」を企画いたしました。子どもの頃の夏休みのキラキラした思い出は大人になっても心に残っているものですから、とっておきの体験をご用意してお待ちしております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(写真)2018年夏休みツリーハウスづくりキャンプ(小学生対象)

北アルプスの森の中で ツリーハウスづくり

ツリーハウスは既製品のキットで作るのではなく、オリジナルツリーハウスを作ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツリーハウスの作戦会議にはじまり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森の中から材料確保

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツリーハウスを設置する木(ツリー)を選んで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床の設置

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根づくり(安全管理上、高所作業などは大人の力が入ります)

IMG_0652

昨年(2018年)のツリーハウスでは、作戦会議で決まったスベリ台を取り付ける事に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_0617

ツリーハウス作りの名人 朝(とも)さんが 丁寧に指導をしていくので、安心してご参加ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にツリーハウスにネームプレートをつけて、10年後の自分にメッセージを送ります!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして とっておきの秘密基地となる「ツリーハウス」が完成!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3日間で設計から製作まで、子ども達が中心となってつくるツリーハウスとなりますので、大きなツリーハウスではございませんが、子ども達のアイデアや夢がつまったツリーハウスを作っていきます

大人になっても思い出す とっておきの原体験を!!

DSC_7399

活動場所は 北アルプスの麓にある300ヘクタールの広大な森の中

この森の中は電気もガスも水道もないけど、7つの沢、20の滝に、国の天然記念物のニホンカモシカが20頭生息するとっておきの場所です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森の生活体験

IMG_0272

森の生活講座(たくましさを身につける)

電気もガスも水道もない森の中で生活をするには、すべて自分たちが生活する術(薪集め、薪割り、水汲み、火の起こし方、ランプの使用方法)を身につける必要があります!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アウトドアクッキングにも楽しくチャレンジ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_0644
37929629_1605941709528588_6340476849751064576_n

1日目 7月25日(木)

朝 新宿駅集合  JRにて信濃大町駅へ移動

車で森の暮らしの郷へ移動  到着後オリエンテーション

午後 森の生活体験講座 薪割り、火起こし、水汲み、森の生活について

夜  ツリーハウスの作戦会議

 

2日目 7月26日(金)

終日ツリーハウス作り 材料確保 高所作業 床の設置 屋根づくり 手分けをして食事作りや薪集め、水汲みも行います

夜 星空を眺めながらツリーハウスに取り付けるネームプレートを作ろう

 

3日目 7月27日(土)

午前 ツリーハウスづくり・完成パーティー

*(作業が間に合っていない場合は朝からツリーハウスづくりをする場合もございます)

10年後の大人になった自分と仲間に再会を約束を!!

午後 信濃大町駅からJRで新宿へ移動

夕刻 新宿駅到着後、解散

(旅行条件)

日程 2019年7月25日(木)~27日(土) 2泊3日

活動場所 長野県信濃大町

旅行代金

小学生 62,000円+税4,960円  (合計66,960円)

募集人員 35名様(最少催行人数 15名様)

宿泊施設 森の暮らしの郷 ロッジ 寝袋で就寝(男女別3~12名1室)

キャンプ 中は、キャンプ場にあるシャワーを利用します(入浴施設はございませんので、予めご了承願います)

キャンプ をする場所は電気もガスも水道もありませんが、トイレ(半水洗 洋式)はございます。

利用交通機関 JR  特急あずさ(普通指定)は新宿・松本間(もしくは信濃大町間)

*特急あずさが松本までの利用の場合は、松本・信濃大町間は在来線の乗車(自由席)

食事 朝2回 昼3回 夕2回

朝食・昼食はスタッフが中心となって用意をいたします。夕食は参加者も協力しながアウトドアクッキングを楽しみます

スタッフ 同行責任者(齋藤)及びいつもチャレンジワールドのプログラムに同行しているスタッフが新宿駅より同行いたします

看護師 新宿駅より同行いたします

募集締め切り日 2019年7月10日(水)*ただし、満席となりましたら締め切りとさせていただきます

参加対象 小学2年生~小学6年生の男女児童

集合予定時間  新宿駅 午前6時30分~7時30分(予定)

解散予定時間  新宿駅 16時30分~19時(予定)

必要な荷物   寝袋(有料レンタルあり) 雨合羽 着換え ヘッドランプ(予備電池) 帽子

(食器類や調理器具、その他の大工道具などの備品は現地にてご用意しております)

*下記の点ご注意ください

・ツリーハウスは参加者全体でひとつのツリーハウスを作っていきます。

・ツリーハウスは10年間の管理を予定しておりますが、自然災害(大雪など)の影響で倒壊をする可能性もございますので予めご了承願います。

 

チャレンジワールド のキャンププログラムは、チャレンジワールド 会員向けのプログラムとなります。詳細はお問い合わせください。

指導者

朝重孝治(ともしげたかはる)

ツリーハウスビルダー

大学生時代に、日本や世界各地の登山や原野に明け暮れる。卒業後、山岳と辺境専門の旅行会社に就職。100以上の国々を訪れ、ネパールやチベットの子どもたちの純粋さと、向上心に感銘を受ける。日本の子どもたちにも野外活動を通じて、そのしなやかな力強さを伝えたい、そんな思いから森の暮らしの郷で「千年の森自然学校」を起業。子ども向けのキャンプ指導の以外に、大学や専門学校で教教鞭をとる傍ら、野生動物の生態調査も行う。子どもたちからは、その人柄と豊富な知識から「森の達人」と慕われる。

チャレンジワールド の冒険教育プログラムについて

チャレンジワールド の冒険教育プログラムは、冒険活動(野外体験活動)をとおして、子ども達に、自分達の頭で考え、行動できる力「自分で判断できる力」を身につける事を主目的としております。

社会にでると、学校生活と違い答え(正解)のない世界で、自分の頭で考え、社会生活を送っていく必要があります。その正解のない世界では「自分で判断できる力(軸)」が行動の拠り所となります。冒険教育プログラムでは、居心地のよい日常生活を離れ、状況によって答えが変わってくるアウトドアの環境の中で、自分の頭で考え、仲間と協力し、自分で判断を行い行動をする必要があります。そしてこれらの体験をとおして、「自分の軸」をもって、ぶれずに生きていくことができる力を、子ども達に育んでいただけたらと思います。

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら