(受付終了)夏休みレーシングカートキャンプ

2017/7/21~22 開催 レーシングカート

レースの本場ドイツ・ニュルブルクリンクの最速クラス(SP9)で活躍する現役トップカーレーサーであるクラゴンさんと共にレーシングカートにチャレンジ!!

F1を頂点とするモータースポーツの第一歩がレーシングカートです。ヨーロッパでは、F1はサッカーワールドカップに匹敵する人気スポーツで、レーシングカートはF1で活躍したアイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハの原点でもあります。

はじめてでも安心してご参加ください

トップカーレーサー クラゴンさんが、初心者を対象にヘルメットのかぶり方からカートの運転の仕方まで丁寧に指導を行いますので、初心者の皆さまも安心してご参加ください。
 また、生活担当スタッフ、看護スタッフが東京駅より同行いたしますので、お一人でも安心してご参加ください。

 現役のトップカーレーサーだから 伝えられるメッセージがあります

世界最高峰のカーレースで活躍する現役カーレーサーからの直接指導やお話しは貴重な体験。
また、ビデオ撮影を行い、皆さんのレーシングカート映像を見ながらクラゴンさんから個人指導も行います。

初日はサーキットを貸切ります!!

初日(7月21日)はサーキットを当団体で貸切利用をしますので、お子さまがクラゴンさんと一緒に走行する事もビデオ撮影をする事もできます。また、室内サーキットなので雨天時も安全走行ができます。
ヘルメット着用、シートベルト着用、スピードの集中管理など安全対策は万全にしております。(2日目は一般の営業時間の中でプログラムを行います)

1日目  7月21日(金)
午前 JR東京駅に集合
午前 JRで千葉へ移動
午前 千葉市科学博物館で自動車の動力について学習
プラネタリウムの見学
昼  昼食
午後 ハーバーサーキットに移動
午後 レーシングカート体験 現役トップカーレーサーのクラゴンさんからカートを教えてもらおう(サーキットは貸切利用)
夕刻 宿泊施設へ移動
到着後、入浴 夕食
夜  クラゴンさんと交流会 レーシングビデオ学習

 

2日目  7月22日(土)
朝  朝食
午前 宿泊施設まわりの自然散策
午前 ハーバーサーキットへ移動
午前 レーシングカート体験(サーキットは一般営業時間中の走行となります)
昼  昼食
午後 レーシングカート体験
午後 JRで東京駅へ移動
夕刻 東京駅到着後、解散

昨年の活動の様子

1日目 http://ameblo.jp/challengeworld/entry-12193997924.html

2日目 http://ameblo.jp/challengeworld/entry-12194225463.html

 

実施時期:2017年7月21日(金)~22日(土)1泊2日
実施場所:千葉県千葉市
旅行代金:49,000円+税3,920 (合計52,920円)
募集人数:25名様(最少催行人数 15名様)
参加対象:小学3年~中学3年の男女児童・生徒
集合予定時間:東京駅  午前8時00分~9時00分
解散予定時間:東京駅  16時~18時
宿泊施設(予定):昭和の森フォレストビレッジ(男女別3〜12名1室)
食事:朝1回 昼2回 夕1回
利用交通機関:JRおよび千葉都市モノレール(公共交通機関を利用)
同行者:チャレンジワールド代表の齋藤が東京駅の集合時から解散時まで同行いたします。
看護師:東京駅から同行いたします。
募集締切日:2017年7月8日(土)
なお、満席になり次第締切りとさせていただきます。

 

当プログラムはNPO法人むさしの国チャレンジワールドの会員向けのプログラムとなります。詳細は資料をご請求の上お申し込みください

*お申し込みをいただく前に下記の点にご注意ください

• カートに乗車するには身長が115cm以上必要となります
• カートプログラムにはサーキット場宛の保護者の方の誓約書の署名が必要となります。(誓約書の書面はお申し込み後にお送りいたします)

指導者プロフィール

KURAGONさん

クラゴン
17歳でレーシングカートをはじめ、その後ツーリングカーレースに転向。2001年ミラージュ東北チャンピオン、2002年シビック東北チャンピオンを経て、全国区のスーパー耐久レースでポールポジションや表彰台など実績を残す。2005年からは、カーレースの本場ドイツ・ニュルブルクリンクでのレースを主戦場とし、2011年SP7クラス準優勝、2012年SP4Tクラス優勝、現在は最速マシンのSP9クラスに参戦し実績を残している。
※1日目の千葉市博物館から2日目のカート終了時まで同行します。

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら