スケート

はじめてのアイススケート教室の様子

はじめてのアイススケート教室を開催いたしました

 

スケート指導は

アルベールビル五輪銀メダリストの

黒岩敏幸氏

 

 

午前の部は 9時30分に集合し

開校式

室内で準備体操

 

そして早速スケートリンクへ

まずはスケート靴の履き方から

 

 

このスケート靴の履き方ひとつで

スケートの楽しさや上達が変わってきます

 

なので指導者が一人一人の靴紐をチェック

 

 

そして リンクに上がる前に

基本姿勢をお伝えし

 

ちょっと緊張した面持ちでリンクへ移動です!!

 

まずは

転び方の練習

踏ん張らないで転びそうな時は

お尻から転ぶ事

 

 

そして 転んだ後の立ち方の練習

四つ足になって

カエルのように両手をついて

立ち上がる練習を

繰り返し行いました

 

 

初めてのスケートにチャレンジする

子ども達に

転んでも立ち上がればいいんだよ!!

そして転ぶ度に上達するよ!!

 

 

 

カカトに重心の立ち方を

きっちりとお伝えし

 

 

立ち方 歩き方 滑り方まで

ひとつひとつ順番を追って

プログラムを行なっていきました

 

 

立つ事もままならなかった子ども達も

30分もすればだんだんと

滑れるようになり!!

 

 

上下動の動きを入れたり

止まり方もマスターしました

 

 

メダリストの指導者が

一人一人に向き合う指導は

チャレンジワールド ならではの

プログラムの魅力です!!

 

 

 

少し 休憩を取り

 

 

そして もう一度 リンクへ

 

 

最後には

世界の頂点を競っていた

黒岩コーチからスピードスケートの

スタートも教えてもらいました

 

 

リンクの練習が終了後は

部屋に戻り

 

黒岩さんのお話し会

 

オリンピックに出た時のお話しや

小学生の時のお話し

そして平昌五輪の時のお話しを

聞かせてもらいました

 

黒岩さんのお話しを聞かせてもらって

 

参加した小学生は

僕(私)も、もっと頑張ってみたい

大好きな事を見つけてみたい

大切な仲間(友達)を見つけたい

 

いろいろな事を感じていただけた

ようです

 

 

お話しの最後にはメダルも見せてもらい

盛り上がりました!!

 

その後の質疑応答では

 

どうやって続けてこれたんですか?

何歳からスケートを始めたんですか?

練習はつらくなかったですか?

緊張する時はどうしたらいいんですか?

 

などなど

参加者からも保護者からも

熱心の質問が

 

 

そして 最後に

記念撮影をして

午前の部が終了

 

 

午後の部は13時30分からスタート

 

こちらも多くのお子様に

ご参加をいただき

盛り上がりました!!

 

 

ご参加をいただいた皆さま

ご同行をいただいた保護者の皆さま

本当にありがとうございました

 

またスケート教室でお会いしましょう!!

 

 

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら