バレーボール

夏休みバレーボールキャンプ 8月18日の活動の様子

夏休みバレーボールキャンプ 3日目

朝7時 みんな元気に起床

7時30分 朝食

朝食後、部屋の後片付けをして

8時45分に体育館に向けて出発し

9時からバレーボールプログラムがスタート

ゲーム感覚を取り入れたアップ

4名1組のグループを作って

目と頭を使う

グループトレーニング

続いて 体感を鍛えて 

ボールのコントロール力を高める

各種ドリルに取り組み

5人1組になって

ボールでボールをレシーブパス

するドリル

続いて 同じ5名でチームになって

2個バレーのゲーム

そして レシーブの練習

頭の上にタオルを乗せて

頭の高さを変えずに
(目線を変えずに)

動きます

あごを上げない

動く方向の足から動き出す事

同じ歩幅で動く事など

意識する事を教えてもらいました

2人1組でレシーブ練習

上目づかいで捉える事

相手のスパイクの手に意識を集中する事

昨日習った事を意識して

取り組みます

そして 3日間取り組んだ

ペッパー(対人レシーブ)

続いて スパイクの練習

軍手でキャッチボール

次に 投げてもらった軍手をつかむ練習

次に ボールを使って練習

スパイクを打たない方の腕の肘で

ボールを合わせる

腰の回転を使う
(手で打たない)

お腹に力を入れる
(体軸をキープする)

事を意識して行います

連携プレイの練習

続いて 試合形式の練習

そして 最後に サーブの練習に

取り組みました

最初に目隠しサーブの練習をして

サーブトスを上げる意識を高め

その後に実際にサーブの練習

昨日に引き続き 試合のイメージを

して取り組んでいきます

相手チームの事

点数

チームメイト

緊張している自分を

イメージして

サーブの練習を行いました

練習終了後、ホテルに戻り

昼食

今日のメニューはハヤシライス

昼食後、温泉で汗を流し

荷物の整理整頓をしているところに

加奈コーチ ミキティー オメグから

3日間頑張ったみんなに

アイスクリームの差し入れ

冷たいアイスクリームに大盛り上がり!!

次に サイン会

そして 最後に

コーチからのお話し

オメグからは

高校を卒業し

東レに入団後、

中々、バレーボールで活躍の

チャンスが恵まれなかった時

自分に負けそうになった話し

そんな弱い自分に負けたくなくて

バレーボールを続けてきた

実体験のお話しを

聞かせてもらいました。

そして、人の事の為に何かをする事は

もの凄い自分の力になる事も

教えていただきました。

これからの人生で、

挫折しそうになった時

思い通りにいかなかった時に

みんなの参考になるお話しを聞かせて

いただきましたね!!

そして、専用バスで長野駅へ移動

長野駅から新幹線で

家族の待つ 東京駅へ

東京駅で終了式を行い

夏休みバレーボールキャンプが終了

3日間 本当にバレーボールに夢中になりましたね!!

保護者の皆様

お忙しい中お出迎えいただき

ありがとうございました

ご指導をいただいた

加奈コーチ ミキティ おめぐ

素晴らしい指導 

ありがとうございました

そして 参加をいただいた皆さん 

お疲れ様でした

また キャンプで会いましょう!!

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら