バレーボール

夏休みバレーボールキャンプ 8月28日の活動の様子

2019夏休みバレーボールキャンプ(追加設定)

の2日目

朝7時 みんな元気に起床

7時30分 朝食

バレーボールの準備をして

8時20分 体育館に向けて出発

8時45分 ネットの準備をして

バレーボールプログラムがスタート

まずは アップ

バレーボール日本代表のトレーナーを務めていた

渋谷さんから

ストレッチを教えていただきました

腰痛を予防するストレッチ

動きを改善するストレッチ

このストレッチがバレーボールの

どの局面で活きてくるのか

ストレッチによって意識する体の部位を

学習します

次にゲーム感覚を取り入れたアップ

そして 体幹を鍛えるトレーニング

うつ伏せに寝ている相手を

裏返します

お腹に力を入れて

姿勢を正し

体幹をぶれさせないようにする事は

バレーボール上達にとって必要な

事を教えてもらいました

この練習がバレーボールのどんな

事に役立つのか

そして この練習の目的を認識して

行っていきます

そして 2人組みで

ボールを取り合うゲーム

バランスを保ちながら

体幹を鍛えていきます

続いて 反応のトレーニング

2人組みの相手が落としたボールを

床につく前にキャッチします

次に相手が落としたボールをパンケーキ

続いて スパイクの練習

軍手でキャッチボールをして

体の回転を使う動きを学んでいきます

そして ボールを使ってキャッチボール

軍手の時と同様に、

腰の回転と足を使ってキャッチボールを

左右両方で行います

自分で軍手を投げて 上から掴む練習

お腹を真っ直ぐにして

軸を保って行う事

肘を後ろに引く事を

意識して行っていきます

そして 二人1組みでスパイクの練習

打たない方の肘でボールを合わせる事

腰の回転を使う事

そして ボールを打ちに行かない事
(軸が崩れ、体幹の力がボールに伝わらないので)

を意識して取り組みます

今度は 打たない方の手の指を
(右手でスパイクを打つ場合は左手の)

ボールを突き刺しに行く感覚で

ボールの下に入る事

そして 右手でスパイクを打つ場合は

左目でボールを捉える事を

意識して取り組みます

次に

ネットの上にスパイク

ネットの下にスパイク

バウンドさせてネットをこえるスパイク

3種類のスパイクの練習をして

それぞれの トスの高さ

そして スパイクの打点の違いを

意識します

続いて コーチのサーブを

一人でレシーブ トス スパイクをする練習

続いて ゲーム形式の練習

最後に サーブの練習

右利きの人は右膝立ちをして

体軸がぶれないようお腹に力を入れて

顔の眉と鼻のTゾーンをまっすぐにして

まっすぐに軍手を投げる練習

続いて 同様にボールを投げる練習

次に 目隠しをして

目を隠す事により

手により意識を集中し

いつも同じトスがあげられるように

練習に取り組みます

そして お腹とTを意識して

サーブに取り組みます

午前のプログラム終了後

ホテルに戻り 昼食

今日のメニューは

ホテル金甚大人気昼食メニューの

「親子丼」

美味しかったです

昼食後、昼寝タイム

午後の練習に備えます

13時40分に 午後のプログラムへ出発

ネットの準備をして

写真撮影

大山加奈さん 未希さん 

トレーナーの渋谷さんと一緒に

個人写真の撮影

全体写真撮影

そして ゲーム感覚と取り入れたアップ

4名1組のグループを作って

目と頭を使いボールを集める

グループトレーニング

続いて レシーブの練習

加奈コーチとミキティが

東レ時代に毎日やっていた練習を

教えてもらいました

2人1組になって

頭の高さ(目の高さ)を変えず

同じ歩幅で移動をして

ボールをキャッチする練習

移動をする時にどちら側の足から

移動をするかも

続いて ディグ(スパイクレシーブ)の練習

加奈コーチ ミキティのデモを見て

2人1組でディグの練習

相手のスパイクの手に意識を集中する事

スパイクの手に意識を集中する事で

予測して動き出さないようにする事

セッターが取りやすいように面を作って

向けてあげる事

ボールの下を見る事

を意識してディグの練習に取り組みました

続いて 3日間取り組んでいる

ペッパー(対人レシーブ)

続いて オーバーパスの練習

寝た状態からボールを受ける練習で

手首 肘のバネを使えるようにする練習

次に 2人1組になって

しゃがんだ状態から

下から伝わってくる力を指先まで使って
(下半身のバネを使って)

ボールを投げる練習

続いて オーバーパスの練習では

3つのバネ(手首 肘 膝)を統合して

オーバーパスに取り組みます

そして 4人1組になって

トスの練習

ショート ミドル ロングのトスを

つなげていきます

続いて サーブの練習に取り組みます

サーブの練習で大切な事

練習でどれだけ試合と同じような意識で

取り組めるかを加奈コーチから

教えてもらいました

相手チーム

緊張感

点差

仲間の顔

応援の雰囲気など

より具体的にイメージする事を

意識してサーブの練習に取り組みました

続いて ブロックについて学習

ブロックで大切な事は

シャットする事よりも

相手のスパイカーにプレッシャーを与える事

そして

ボールをワンタッチをする

相手の攻撃のコースを絞れるようにする

役割を大切さを学習しました

セッターの動きを見てから動く

リードブロック

スパイクに合わせてブロックする

コミットブロック

中央で3人束になるバンチブロック

広がって構えるスプレッド

バンチブロックから一枚解放する リリース

中央からストロングサイドへ移動し

束になってブロックするデディケート

自分勝手にブロックする ゲスブロック

について教えてもらいました

最後に トレーナーの渋谷さん指導の元

クールダウン

ストレッチを行い

後片付け モップがけをして

午後のバレーボールプログラムが終了

ホテルに戻り源泉かけ流しの温泉に入浴し

待ちに待った夕食タイム!!

今日も美味しかったです

今日の夜の集いは

コーチ達と一緒に花火を楽しんで

その後 お土産タイム

そして ホテルでゆっくりと過ごして

21時30分 就寝

みんな元気に活動をしております

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら