バレーボール

夏休みバレーボールキャンプ 8月29日の活動の様子

夏休みバレーボールキャンプの最終日

朝7時 みんな元気に起床

7時30分から朝食

朝食後、部屋の後片付けをして

8時30分 バレーボールプログラムへ出発

ネットの準備をして

バレーボールプログラムがスタート

まず最初に

トレーナーの渋谷理恵さん指導の元

怪我の予防

そして バレーボールの動きの改善を

目的にストレッチ

ジャンプ力がアップできる体づくりをする為の

バランストレーニング

続いて

動き出しのトレーニング

動きたい方向に足の一歩目を

出す事を行います

続いて スパイクの練習

軍手を使ってキャッチボール

腰の回転を使って投げる事を

意識して行います

次に 軍手を上から掴む練習

昨日習ったように

スパイクを打つ腕の肘を引いて 

逆の手をピシィーとして行います

続いて 2人1組になって

スパイクの練習

まずは 昨日習ったように

肘でボールを合わせる

腰の回転を使う

そして お腹に力を入れて体軸をキープする

事を意識して

スパイクの練習

続いて

スパイクを打たない腕の肘を伸ばして

指先でボールを突き刺すように

スパイクの練習

続いて

ネットの上

ネットの下

バウンドさせてネットの上

を通す スパイクの練習

スパイクを強く打つ為には

スパイクを打つ腕は1本の棒でなく

ムチのようにしならせて打てるよう

スパイクを打つ前に

スパイクを打つ手の平が上を向かず

下を向いているように意識をして

行う事を

加奈コーチに教えてもらいました

続いて 2人1組になってレシーブの練習

頭の高さを変えず

同じ歩幅で移動

そして 移動をする方向の足から

一歩目の動き出しができるように

練習に取り組みます

地味な練習ですが

レシーブ上達にとても大切な

練習ですので、

キャンプ終了後も、是非継続を

してください。

そして、スパイカーの手をみてから動き出す

レシーブの面を見せて

パスを取りやすくする事も

意識してレシーブの練習を取り組みました

続いて 3日間継続して取り組んでいる

ペッパー(対人レシーブ)

続いて ゲーム(試合)形式の練習

続いて サーブの練習

肩膝立ちで

軍手のキャッチボール

次に肩膝立ちで

ボールのキャッチボール

そして 肩膝立ちでサーブ

次に ハチマキで目隠しをして

肩膝立ちでサーブ練習

目を隠す事により

トスに意識を集中して行います

次に サーブ練習に取り組みました

最後に トレーナーに渋谷さん指導の元

クールダウン ストレッチを行い

後片付け モップがけを行い

最終日のバレーボールプログラムが終了

ホテルへ戻り

昼食

今日は大人気「ハヤシライス」

おかわり続出で 

用意してもらったおかわりに

さらに、おかわりの追加もお願いしました

昼食後、温泉に入浴し

荷物整理

14時20分 加奈コーチ ミキティ 渋ちゃんから

頑張った皆んなに アイスクリームの差し入れ

みんな 大盛り上がり!!

サイン会を行い

続いて ミキティのお話し

学校生活で辛い状況でも

前向きにな気持ちになれる

お話しに みんな感動!!

そして仲間の大切さを

教えてもらいました

最後に 質問コーナー

「緊張した時はどうすれば?」

「この場合どんな練習をしたらいいのか?」

「トスをもっとうまくあげるには?」

質問コーナーも盛り上がりました

現地(妙高赤倉)解散の参加者とお別れをして

そして 3日間プログラムを行なった

妙高赤倉を出発

専用バスで長野駅へ移動し

長野駅から新幹線で

家族の待つ東京駅へ

東京駅到着後、終了式

お忙しい中お出迎えをいただいた

保護者の皆さまありがとうございました

そして ご参加をいただいた皆さん

3日間バレーボールに夢中になりましたね!!

この3日間の体験が

皆さんのバレーボールの上達に

そして、これからの皆さんの人生に

少しでも役立つ事を切に願っております。

また、キャンプでお会いしましょう

次回は春に開催するキャンプを予定しております

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら