スキー

そして一番嬉しかったのは、娘がその落ちた結果を踏まえてどうしたかということです。

 

春休みスキー4日間コースお世話になりました。1年ぶり2回目の参加となりましたが、昨年と違いまだまだパワーあり余った状態で帰ってまいりました!帰宅後3時間弾丸トークをして、先程ようやく寝たところです。

 食事も昨年同様、凄く美味しくて完食。アレルギーも対応していただき感謝しております。
スキー後の温泉がとても気持ち良かったと日記にも書いてありました。

 新しいお友達には警戒しがちな娘ですが、レクリエーション班や、同部屋、スキー班といろんなお友達と仲良くできたようです。なかなか、他の学校のお友達と一緒に過ごすこともないですし、良い経験になったと思います。

 肝心のスキーですが、5歳から始めたスキーも四年目。昨年こちらで始めて検定を受けてから、ますます向上心が出てきました!今シーズンは主人と何回か滑り込みをして、2月にはジュニア2級取得。ジュニア1級は凄く難しいから、すぐには合格できないよと言い聞かせたものの、行くからには1級とってくるから!!!と張り切り様に、逆に心配になりました。

 負けず嫌いなので、不合格になって大泣きしてみんなに迷惑をかけないかヒヤヒヤ。やはり『やっぱり1級落ちちゃったよ〜』と帰ってきました。『本当は泣きたかったけど我慢したよ』と。そして一番嬉しかったのは、娘がその落ちた結果を踏まえてどうしたかということです。

 『悔しかったから、金子先生にどこが悪かったか教えてください』と1人で聞きに行ったら、金子先生が、一対一で教えてくださったそうです。理由を聞いて親も本人も納得。どこが良くてどこが悪かったのか、本人もわかったことによって、次に活かせます。これは、検定に受かる受からないではなく大きな財産だと思います。金子先生にもどうぞよろしくお伝えください。

 もう、今から来年のスキーキャンプを楽しみにしております。本当にありがとうございました!!!

(2019年春休みスキーキャンプ 参加者の保護者)

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら