バレーボール

バレーボールの事だけでなく普段の生活態度まで、意識が変わっている証拠だと思います

 今回2度目の参加になります。前回同様本当に子供達の事を考えたプランだと感じています。なにより嬉しく感じるのは、真剣さと少しの緊張と楽しさが混じった普段見ないようなとても良い表情でバレーボールをしている娘の姿が見れる事です。

 加奈コーチとミキティ、しぶちゃんそしてスタッフの皆さんの気持ちが伝わっているのだと思います。本当にありがとうございます。娘は皆さんを本当に信頼しているようで、家に帰ってきてからの行動も変わるほどです。早めにお風呂に入りユックリしてから就寝、普段からそれほど遅くまで起きてることはありませんが、早い時間にお風呂に入ることは珍しく「どうしたの?」と娘に聞くと「キャンプで学んだ」と一言・・・笑

 バレーボールの事だけでなく普段の生活態度まで、意識が変わっている証拠だと思います。マサイさんのとにかく「自分が楽しむ事、他人の楽しみを邪魔しない事。」と言う言葉に私は共感し、娘が実践して帰ってきた事!それだけで娘を褒めてあげたい気持ちです。

 このキャンプはバレーボールの活動だけでなく、皆さんとまたバレーボールが好きな子たちと一緒に生活を共にできるところが大きな魅力だと感じています。キャンプ終わりの解散時、「もー、またねー」と見送ってくれる友達、名残惜しそうに別れる姿、家に帰ってから「ご飯食べる時ね、加奈コーチの前の席だったんだよっ‼︎」と大喜びで話している娘の姿、私たち親にとっても良い経験になり大事な思い出です。

 次のチャンスは中学三年生の夏、最後のキャンプ。絶対に参加してほしいなと親の私が思っております。皆さんの活動を心から応援しています。ありがとうございました。

(2019年春休みバレーボールキャンプ 参加者の保護者)

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら