トレーニング・格闘技

大山峻護

 

企業向けエクササイズ「ファイトネス」主宰 5歳から柔道をはじめ、国際武道大学在学中に全日本学生体重別選手権で準優勝、 大学卒業後は全日本実業柔道選手権 優勝、ベルギー国際柔道大会 3位と実績を残す。 プロ格闘家としては2011年に米国でデビュー。Martial Combatライトヘビー級、ROAD FCミド ル級で王座に輝く。ピーターアーツやヘンゾグレーシーといった世界の強豪にも勝利をおさめる。 2014年12月に格闘家を引退し、 現在はフィットネスと格闘技を融合した新しいタイプのエクササイズプログラム「ファイトネス」を企業向けに提供している

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら