子ども達の夢につながる感動体験

ヒーローを夢見る子ども達を応援します

チャレンジワールド では「ヒーローを夢見る子ども達を応援する」ことをミッションとして事業を行なっております。

子ども達の「プロ野球選手になりたい!!」「オリンピック選手になりたい!!」 「マンガ家になりたい!!」 「宇宙飛行士になりたい!!」 そんな夢につながる感動体験をチャレンジワールドではご用意しております。

ヒーローを夢見る子ども達が、夢にチャレンジする体験をとおして、カッコいい大人に成長し、社会で生きる力(軸)を持った人に成長してほしい そんな思いから2014年に創業し、事業を行なっております。

募集中のプログラム

チャレンジワールドのミッション

ヒーローを夢見る子ども達を応援します

チャレンジワールド

代表取締役 齋藤正明

保護者のみなさまへ

こんにちは チャレンジワールド 代表の齋藤正明です。

チャレンジワールド では「ヒーローを夢見る子ども達を応援する」事をミッションとして事業を行なっております。

私たちが考える「ヒーロー」とは、他人に勝つ事でなく、現在(いま)の自分を越えようとチャレンジする人。それが私たちが考える「ヒーロー」になる事です。

子ども達の「プロ野球選手になりたい!!」「オリンピック選手になりたい!!」 「マンガ家になりたい!!」 「宇宙飛行士になりたい!!」 そんな夢につながる感動体験をチャレンジワールド ではご用意しております。

チャレンジワールドでは、ヒーローを夢見る子ども達が、夢にチャレンジする体験をとおして、カッコいい大人に成長し、社会で生きる力(軸)を持った人に成長してほしい、そんな思いから事業を行なっております。


(ちなみに私たちが考えるカッコいい大人とは)
  • 1. 失敗しても立ち上がってチャレンジできる人
  • 2. 「自分で判断できる」力を持っている人
  • 3. 他人に対して思いやりの心がある人

チャレンジワールドの具体的な商品は「出会い」と「夢中になれる体験」をテーマに子ども向けの体験プログラムを企画・運営をしております。

まず「出会い」はとっておきの指導者との出会いを用意しております。チャレンジワールドの指導者はオリンピック選手をはじめとしたトップアスリートや人気マンガ家やその道の第一人者

そんな指導者と子ども達に、出会いの場をつくり感動体験を子ども達に与えてあげたい、そんな思いで事業を行なっております。実は子ども達って何かに打ち込んできたカッコいい大人と出会うと自分から真似してみたくなるんです!!そして、とことんチャレンジしてきた指導者は、子ども達に伝えられるメッセージがあります。もちろん結果を残す事は大切ですが、結果を残す事以上に、そこに至るまでチャレンジをしてきたプロセスの大切さを感じてほしいと思っております

結果を残してきた指導者も最初から何でもできたわけじゃない。何でも思い通りになってきたわけじゃない。ただ、あきらめないでずっと打ち込んできた事を知ってほしい。

子ども達に、チャレンジワールドの体験プログラムを通して、まずは「夢中になって打ち込む楽しさ」を感じてもらいたい。そして「何度失敗しても立ち上がりチャレンジできる力」を身につけてもらいたい。言われたからやるんでなくて、好きだから 夢中だから 自ら取り組むそんな子ども達を応援していきます。

そのような思いから株式会社チャレンジワールドを2014年に創業し、事業を行なっております。

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら