2019年5月5日

フィジー サマースクールの英会話プログラムの目的(目指しているもの)

今夏に企画をしているフィジーサマースクールの

現地で行う「英会話学習プログラム」について

多くの質問をいただいておりますので

サマースクールで行う英会話学習プログラムで

目指しているものを

ご案内をさせていただきます

まず チャレンジワールドのプログラムは

フィジー サマースクールでも 

バレーボールキャンプでも 

スキーキャンプでも

参加したお子様に「チャレンジする楽しさ」を

感じていただき、

気持ちの変化を起こしていただく事を

一番の目的にしているので、

初心者のお子様でも楽しさを感じていただけるよう

プログラムを企画しております

なので、 

英会話に自信がなくても安心してご参加ください。

もちろん レベル別にプログラムを行いますので

帰国子女のお子様も

フィジーでは思う存分 

英語を話せますので

安心してご参加ください。

そして 

プログラムの目的ですが

これも全てのプログラムに共通しておりますが

体験活動をとおして

3つの力を身につけて

成長する事を目指しております

1. 失敗しても立ち上がってチャレンジできる人

2. 「自分で判断できる」力を持っている人

3. 他人に対して思いやりの心がある人

特に 今回のフィジーサマースクールでは

3番目の 他人に対して思いやりの心がある人に

成長できる事を目的としております

そして フィジー で行う意義は

フィジーのホームステイ中の

タワノワ(対話)体験をとおして

他人に対して思いやりの心を持って

英語でコミュニケーションができるような人に

なってほしい

受験で点数をとるためだけの英語ではなく
(もちろん大事な事ですが)

その先にある姿

子ども達が

大人になった時に

英語で、

思いやりの心を持って

広く世界で活躍できる事を目標にできるよう

今回のサマースクールが

英語を学ぶきっかけにしていただきたく

企画をしております

また、

サマースクール終了後も

継続して英会話学習ができる仕組みを

チャレンジワールドで準備しているので、

その点も期待していてください

そして、

日本から同行する同行者スタッフについても

チャレンジワールドの大きな特徴のひとつで

しっかりと準備をしております

チャレンジワールド代表の齋藤や

いつもチャレンジワールドのプログラムに

同行をしている女性看護師スタッフも

同行しますので安心してご参加ください。

また、海外(英語を使って)で活躍をしてきた

同行者(指導者)も日本から同行を予定しておりますので

楽しみにしていてください!!

詳細はホームページで別途ご案内をいたします。

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら