野球

夏休み野球キャンプ(小学生対象)最終日 走力向上プログラム

夏休み野球キャンプ 3日目

 

朝7時 起床

7時30分 朝食

 

 

朝食後 部屋の片付け

そして 練習会場へ移動

 

今日の午前中のプログラムは

走力(ランニング)向上プログラムと

バレーボール体験

そしてAEDを使った「いのちの授業」

 

 

先生は

フィジカルトレーニングコーチの

平田栄史先生と

チャレンジワールドバレーボールキャンプで

いつも指導をいただいている

大山未希先生のお二人

 

 

いのちの授業では

 

心停止者を救助する方法を

わかりやすく教えてもらいました

 

 

まず、救助する自分の安全を確保する事

 

そして、呼びかけをして意識があるかを確認する事

 

 

意識がない場合は、大声で「119番とAED」を周りに頼む事

 

呼吸を確認する事

(呼吸が正常でない場合はここでAEDを使用)

 

 

そして 心臓マッサージ 1分間に100〜120回

(強く 早く 絶え間なく)

 

 

心停止で亡くなられる方は

年間で6万人

 

実際に野球の練習中や

日常生活で

大切な家族や友達がそのような

状況になる事も考えられます

 

みんな真剣な眼差しで

取り組んでいました

 

 

いのちの授業の後は

平田先生から

走力アップのプログラム

 

平田先生は

近代5種の日本代表として活躍した

アスリートで

現在は世界大会に出場する日本代表選手も

指導するトレーニングコーチ

 

走力をアップする

トレーニング方法や

体の使い方

 

 

野球で走塁の時に役立つ走り方

走る時に意識する事など

とっておきの事を教えていただきました

 

今日教えてもらった練習を

毎日の練習に取り入れてください

 

 

 

その後に

元ビーチバレー選手の大山未希さんから

バレーボールを教えてもらいました

 

 

野球以外のスポーツに取り組む事は

野球にも活かせる動きや

野球ではなかなか使わない筋肉も使えるので

 

 

 

野球上達にも とても大切です

 

 

午前中は

いつもの野球キャンプとは

また違った いいプログラムができました!!

 

平田先生 大山先生 ありがとうございました

 

特別プログラムの後は

 

 

大好きな野球プログラムを楽しみました!!

 

練習終了後はホテルに戻り昼食

 

 

そしてお世話になったホテルを後にして

お父さん お母さんの待つ

東京駅へ移動です

 

しなの鉄道で長野駅へ移動し

 

 

長野駅から新幹線あさま号で東京駅へ

 

 

東京駅到着後、解団式

 

 

そして立川コーチから

一人一人に最後のアドバイスを

 

3日間 野球に夢中になりましたね!!

 

また野球キャンプでお会いしましょう

 

 

チャレンジワールドメールマガジン

メルマガ登録はこちら