エリック・ワイナイナ

高校卒業後単身ケニアから来日し、コニカ陸上競技部に所属する。 アトランタ シドニー アテナの3大会連続でオリンピックに出場 1996年アトランタオリンピック 男子マラソンで銅メダル 2000年シドニーオリンピック 男子マ

市橋有里

徳島県鳴門市出身。中学卒業後の1993年に上京し、本格的にトレーニングを開始。 1999年 世界陸上セビリア大会 女子マラソンで銀メダルを獲得 2000年 シドニーオリンピック女子マラソン日本代表 腰高で軽やかなランニン

深川友貴

選手としては道内(北海道)敵なしと言われた室蘭大谷高校サッカー部で1年生からフォワードで全国大会に出場 高校3年生の時はU18(高校日本代表)に選出 高校卒業後は国士舘大学に入学 大学在学時はバルセロナオリンピック代表

長谷川梨紗

  熊本県出身。亜細亜大学を卒業後、プロテニスプレーヤーに転向。明るく親しみやすい人柄と楽しく分かりやすいテニス指導に定評がある。幼少期の海外遠征、大学時代の海外留学の経験もあり、幅広い視点から子ども達へメッセ

大山峻護

  企業向けエクササイズ「ファイトネス」主宰 5歳から柔道をはじめ、国際武道大学在学中に全日本学生体重別選手権で準優勝、 大学卒業後は全日本実業柔道選手権 優勝、ベルギー国際柔道大会 3位と実績を残す。 プロ格

出口治明

出口 治明(でぐち はるあき) ライフネット生命保険株式会社創業者 1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財

山崎大地

-民間宇宙飛行士 国連世界宇宙週間ナショナルコーディネイター 米国宇宙協会日本支部長 -小学生のとき、手作りの天体望遠鏡やスペースシャトルのプラモデルを作り、宇宙船に興味を持つ。東海大学工学部航空宇宙学科に入学し航空宇宙

金子裕之

金子裕之(かねこ ひろゆき) -46歳まで全日本のトップスキーヤーとして活躍し、現役を引退した今でもさらなるスキー上達に取り組む「スキーの達人」 -小学2年で大人のSAJ1級合格し、小学6年の時に富士山より 1,000m

クラゴン

17歳でレーシングカートをはじめ、その後ツーリングカーレースに転向。2001年ミラージュ東北チャンピオン、2002年シビック東北チャンピオンを経て、全国区のスーパー耐久レースでポールポジションや表彰台など実績を残す。20

麻生羽呂

週刊少年サンデーにて「今際の国のアリス」(2010年~2015年) 「呪法解禁!!ハイド&クローサー」(2008年~2009年)を連載し人気を博す。 高い画力と秀逸したストーリー作りに定評がある実力派漫画家

無良崇人

3歳からフィギュアスケートをはじめる。2007年全日本ジュニア選手権で初優勝。2013年 世界選手権8位入賞。2014年 四大陸選手権優勝。2016年 USインターナショナルクラッシック銀メダル。2008年、2012年、

ドジ井坂

ドジ井坂(井坂 啓己) いさか ひろみ 1969年全日本サーフィン選手権で優勝。 1970年オーストラリアの世界選手権に日本人として初めて出場する。 1976年全日本プロサーフィン選手権の初代チャンピオンに輝いた伝説のプ

立川 隆史

立川 隆史 たちかわ たかし 千葉県出身。小学生から野球をはじめる。高校(拓大紅陵)2年生の時、甲子園で準優勝を経験。高校時代は通算32本のホームランを記録する。1994年に高卒ルーキーとしてドラフト2位で地元の千葉ロッ

黒岩敏幸

アルベールビル・リレハンメル・長野の3大会連続でオリンピックに出場する アルベールビルオリンピックではスピードスケート男子500mで銀メダルを獲得 日本スケート連盟アスリート委員会副委員長 アンチドーピング機構アスリート

中村真衣

新潟県長岡市出身 4歳で水泳をはじめ、中学3年生の時100m背泳ぎで日本選手権大会初優勝。1996年アトランタオリンピック100m背泳ぎで4位。2000年に出場したシドニーオリンピックで100m背泳ぎで銀メダル、400m

大山未希

実姉(大山加奈)がバレーボールをはじめた影響を受け小学1年生よりバレーボールをはじめる 成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)では1年生からレギュラーを獲得し、春高バレー2連覇を達成する。アジアユース選

大山加奈

小学2年生からバレーボールを始め、成徳学園高校(現下北沢成徳高校)では主将として春・インターハイ・国体の3冠を達成。2001年に全日本代表に初選出、2004年にはアテネオリンピックに出場。長きに渡り力強いスパイクを武器に