(受付終了)「2020夏休みバレーボールキャンプVol 1」3日間(東京発着)

バレーボールに夢中になる夏休み

3日間のバレーボールキャンプをとおして、バレーボールの楽しさを感じてほしい。自主的に練習に取り組む姿勢を身につけてほしい。そんな思いでキャンプを企画・運営をしていきます。

宿泊先も信頼できるホテル・食事内容を選んでおります。キャンプにはチャレンジワールド代表の齋藤をはじめ、女性看護師も同行し参加者をフォローしていきますので、お一人でも安心してご参加ください。

(参考)チャレンジワールドのプログラム中のコロナウイルス感染症の予防対策について

夏休みはバレーボールのレベルアップを目指す

バレーボールがもっと大好きになる3日間

とっておきの練習方法で上達のきっかけをつかむ

こんなお子様におすすめ

・バレーボールうまくなりたい

・チームのレギュラーになりたい

・レシーブやアタックのコツを学びたい

・練習方法について相談をしたい

・バレーボールを楽しみたい

・大山未希さんに直接教えてもらいたい

(例年の参加者中心層) バレーボールチームに所属する小4~中2のお子様(女子の割合が多いです)を中心にご参加をいただいております。レベル別にプログラムを行いますので、他の学年のお子様もこれからバレーボールをはじめてみたいお子様も安心してご参加ください。

前回キャンプ の様子(活動レポート) 2019夏休みキャンプ

参加者の声

行ってみたいけど知り合いのいない中、1人で行くのはちょっと…と最初は躊躇していました。でも、募集定員残り1名を知り、これはもう行くしかない!と参加を決めました。

指導もこれはなんのためにやるのか、どこを意識するのか、ひとつひとつ丁寧に説明されていて、とてもわかりやすかったようです。3日間たくさんのことを教えていただき、友達もたくさんでき、「行って良かった!」と、満面の笑みで帰ってきました。その顔を見て、私も行かせてあげて良かったと思いました。

充実した3日間、かけがえのない時間を本当にありがとうございました。また、キャンプの様子ややったことを細かくアップしていただき、たくさんの写真も撮ってたいただき、帰ってからもそれを見ながらやったことを復習したり、思い出に浸っています。

スタッフの皆様、加奈さん、未希さん、おめぐさん大変ありがとうございました!!

(2019年夏休みバレーボールキャンプ参加者の保護者)

今回は大変お世話になりました。子供は すごく楽しかったと言ってました。練習どれも楽しいのよと 地味な練習もねと 私は嬉しかったです。じつは今 地域チームに入ってますが 指導が厳しすぎたり チームメイトの中に意地悪な子がいて毎回意地悪をしてくるらしく子供は楽しくやりたいのに常に競わされて、心ない言葉も受けたりして バレーボールもう辞めたいと言ってました。だから今回もチャレンジワールド申し込みしたけど しないなら良かった。どうせ 続けないかもしれないしと言って 出かけました。

私はバレーボールをずっと続けなくてもいいけど 楽しくなかったなと思いながら辞めて欲しくないと思ってましたから。ですから今回 チャレンジワールドに行ってバレーボールって楽しいねと言う言葉は本当に嬉しかったです。

続ける続けないは本人に任せますが、バレーボール 楽しいという気持ちになれたこと今回のすべての スタッフの方々に感謝です。ありがとうございました。

(2019年夏休みバレーボールキャンプ参加者の保護者)

今回は姉妹で参加をしました。妹は行きたくて行くんじゃない!お母さんが申し込んだから仕方なくいくの。なんていいながら集合場所へ向かいました。

姉はテレビ番組を見てファンになった大山加奈さん、未希さんに教えていただけると乗り気でしたが、もじもじタイプであまり感情が表情に出ない子で、集合も必ず後ろに居るような子です。送り出した私も些か不安でしたが、オンラインアルバムで届く写真写真に目を輝かせてカリキュラムに取り組む我が子をみてすぐに安心しました。

お迎えの時、遅れてしまったのですが、皆さんに付き添ってもらって満面の笑みで待っていてくれました。娘たちのここまで顔全体の笑顔は久しぶりに見た気がして、本当に楽しかったのだと感じました。

心弱く試合に実力を出しきれない姉、一生懸命やりきれない妹が口を揃えて頑張って練習して上手になると帰ってきてくれました。感動しました。

参加後の活動はみていませんが気持ちが入ってるなと思う言葉を報告してくれています。スタッフの皆さんへの感謝の言葉も口にして心もご指導いただけたことを実感しています。手厚く、親切なご対応、本当にありがとうございました。

(2019年春休みバレーボールキャンプ 参加者の保護者)

参加者特典

(協賛:アシックスジャパン株式会社)チャレンジワールドのバレーボールキャンプ のオリジナルTシャツをお一人様1枚プレゼントいたします!!(非売品)

キャンプスケジュール

8月9日(日)

東京駅集合 貸切バスで妙高高原へ
妙高高原到着
ホテルで昼食
午後バレーボールプログラム
夕刻入浴 夕食
夜の集い

8月10日(月 祝)

ホテルで朝食   
午前バレーボールプログラム
ホテルで昼食
午後バレーボールプログラム     
夕食入浴 夕食
夜の集い

8月11日(火)

ホテルで朝食   

午前

バレーボールプログラム  
午後ホテルで昼食     
午後

サイン会

3日間の振り返り

 午後 

貸切バスで東京駅へ             

夕刻東京駅到着後、解散

旅行条件

 

日程8月9日(日)〜8月11日(火)2泊3日
活動場所新潟県妙高高原
旅行代金
旅行代金(妙高ホテル集合・解散) 
小学生62,000円+消費税6,200円(合計68,200円)
中学生62,000円+消費税6,200円(合計68,200円)
旅行代金(東京駅集合・解散) 
小学生68,000円+消費税6,800円(合計74,800円)
中学生68,000円+消費税6,800円(合計74,800円)
募集人数30名様(最少催行人数15名様)
集合予定時間東京駅 7時30分〜8時30分の間(予定)
解散予定時間東京駅 18時00分〜19時30分の間(予定)
参加対象小学3年〜中学3年の男女児童・生徒
宿泊施設ホテル金甚 男女別2〜8名1室
食事朝食2回 昼食3回 夕食2回
利用交通機関

貸切バス利用(東都観光バスを予定)

スタッフチャレンジワールド代表の斎藤をはじめ参加者8〜12名に対して1名の割合で東京駅から同行します
看護師東京駅から1名の女性看護師が同行いたします
バレーボール指導者集合時(東京駅)から解散時(東京駅)まで同行いたします。指導者が止むを得ない事情によりプログラムに同行できない場合は指導者が変更となる場合がございます。その際は前もって皆様にご案内を差し上げます。なお、指導者が変わった事による参加の取り消しには取消手数料は必要ございません。
募集締切日2020年7月26日(日)*ただし、満席になり次第締め切りとさせていただきます

指導者プロフィール

大山 未希(おおやま みき)

実姉(大山加奈)がバレーボールをはじめた影響を受け小学1年生よりバレーボールをはじめる 成徳学園高校(現 下北沢成徳高校)では1年生からレギュラーを獲得し、春高バレー2連覇を達成する。アジアユース選手権、世界ユース選手権に出場。 2004年東レ・アローズに入団し「V プレミアリーグ」3連覇を達成する。 ビーチバレーの選手としても活躍した。

*誠に恐れ入りますが、今回のキャンプでは大山加奈さんの直接指導はございませんので、予めご了承願います。

バレーボールに集中できる環境でキャンプを開催

全国でわずか30ヶ所しかない国立公園(上信越高原国立公園)がある新潟県妙高高原

日本百名山の妙高山の雄大な自然の麓にある妙高高原は、

夏でも高原の爽やかな風が吹き

快適な環境の中でバレーボールプログラムに打ち込む事ができます。

 

宿泊する「ホテル金甚」(貸切利用で安心)は

アットホームで居心地が良く

源泉掛け流しの温泉と

美味しい食事が評判のホテル

 

チャレンジワールド 会員(会費無料)対象プログラムです。なお、宿泊型プログラムの旅行企画・実施は株式会社チャレンジワールド トラベル(東京都知事登録旅行業第3−7903号 JATA正会員)が行います。