チャレンジワールド の冒険教育プログラムの目的

チャレンジワールド の冒険教育プログラムは、冒険活動をとおして、子ども達に、自分達の頭で考え、行動できる力「自分で判断できる力」を身につける事を主目的としております。 そして、大人になっても思い出すようなとっておきの感動

2019年度 新事業(教育事業)を展開していきます

私たちは 2014年の創業以来 「ヒーローを夢見る子ども達を応援する」事を ミッションとして事業を行なっておりますが 創業5年を迎えた2019年に、 新事業を展開させていただきます その新事業とは「教育事業」を チャレン

自分で考える力を身につける習慣

  チャレンジワールド では はじめて行うプログラムや はじめて開催する場所は 安全上問題がないか そして学習効果があるか必ず事前研修を行います 昨日は「夏休み自由研究キャンプ」の 研究テーマとなる「モデルロケ

スポーツプログラムの指導内容(取り組み)について

  今日はチャレンジワールド のスポーツプログラムの指導内容(取り組み)についてご案内をさせていただきます。 皆さまにはチャレンジワールド のメルマガでご案内をさせていただいていますが 私は小学生の頃 走ること

2018年 明けましておめでとうございます

  みなさん あけましておめでとうございます 昨日までスキーキャンプで妙高赤倉に 行っておりました 2017年は多くの皆さまにご参加をいただき 誠にありがとうございました。   さて、私たちチャレンジ

子どもが大人になっても思い出す親子の思い出

子ども達が大人になった時に 思い出す親子の思い出ってどんな事 だと思いますか?   私は、 子どもと同じ目線に立って 親子一緒にチャレンジする体験を 共有する事だと思います。     それは

マンガの描き方講座

夏休み無人島冒険キャンプ&マンガを描こう!! 週刊少年サンデーで「今際の国のアリス」を長期連載した 麻生羽呂先生が指導するマンガの描き方講座 無人島探検に島の子どもの生活体験(民泊) それらの体験をマンガに描くプログラム

スキーキャンプ の安全管理対策(リスクマネジメント)

子ども向けのスポーツキャンプや野外体験プログラムの 指導・運営に携わり25年が経ちました。 今までの指導経験で学習した事、気付いた事、 そしてチャレンジワールドの指導方針としてまとめた マニュアルの一部を「プログラム運営